About参天について

座談会

Santenを9つのキーワードでご紹介します。

Keyword # 01
Philosophy
天機に参与する
Santenの基本理念。中国の古典「中庸」の一節を独自に解釈したもので、社名「参天」の由来。自然の神秘を解明して人々の健康増進に貢献することを意味しており、そのために肝心な事は何かを深く考え、どうするか明確に決め、迅速に実行するという考え方です。
Keyword # 02
2020
2020
Santenは、2030年とその先に向け、世界中の技術や組織・人材をつなぎ、社会にイノベーションをもたらすことで、「見る」を通じた人々の幸せを実現することを目指しています。
Keyword # 03
Global
グローバル拠点
Santenでは世界の医療ニーズに合致された製品をより早く創出するため、創薬研究及び臨床開発をはじめ、販売拠点等をグローバルに展開。現在は、60を超える国・地域で、3,000万人以上の人々の目の健康を支えるに至っています。
Keyword # 04
Patients
2億5,300万人
世界で視力障がいに苦しむ患者数は2 億5,300 万人※。治療が行き届けば75%以上が障がいを回避しうると考えられており、医療の未整備等により治療が受けられない地域の患者さんに治療を届けることもSantenの使命としています。
※ 出典:Lancet Glob Health. 2 017; 5 : e 888-97
Keyword # 05
Operating profit
売上・営業利益
医療現場のニーズを満たす開発や幅広い疾患領域をカバーする製品ラインナップ、国・地域ごとの多様なニーズへのきめ細やかな取り組みの結果、2020年3月期の売上は2,416億円、営業利益が500億円に達し、3年連続で増収増益を達成しています。
※営業利益はコアベース
Keyword # 06
Childcare leave
育児休業制度
Santenでは働き方改革にも積極的に取り組んでおり、女性の育児休業からの復職率は100%を達成。2019年に社長自らが1カ月間の育児休暇を取得、社内の意識改革を図ったことで、男性の育休取得率も着実に上がっています。
Keyword # 07
Dimple bottle
ディンプルボトル
Santenは薬を適切に使っていただくために、押しやすさ、さしやすさ、わかりやすさまで追求した容器も開発。「グッドデザイン賞」を受賞したディンプルボトルは軽く押すだけで、常に一定の量が点眼でき、患者さんから高い評価を得ています。
Keyword # 08
Solution sales
ソリューション型営業
SantenのMR(医薬情報担当者)は眼科という特定の領域での深い専門性を習得するスペシャリストとして、幅広い疾患に対応した医薬品の提案はもちろん、疾患予防や継続治療の情報提供など、目の健康に関する様々なことを提案していくことが求められます。
Keyword # 09
Movement
The Valuable 500
Santenは、国際イニシアチブ「The Valuable 500」に加盟しました。これは、ビジネスリーダーの改革により、障がい者が社会、ビジネス、経済における潜在な価値を発揮できるインクルーシブな社会をビジネスリーダーが創ることを目的としたものです。