参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ニュースリリース

業績予想の修正に関するお知らせ

2001年10月5日

最近の業績等の動向をふまえ、2001年5月11日の決算発表時に公表いたしました2002年3月期中間期(2001年4月1日〜2001年9月30日)の業績予想を下記のとおり修正いたします。

     
売高
経利益
当純利益
前回予想(A)  (2001年5月11日発表) 百万円 47,600 7,700 3,500
今回修正予想(B) 百万円 43,800 6,400 2,700
増 減 額(B−A) 百万円 ▲3,800 ▲1,300 ▲800
増 減 率 ▲8.0 ▲16.9 ▲22.9
前期実績(2000年9月中間期) 百万円 43,118 9,237 4,054
単独 前回予想(A)  (2001年5月11日発表) 百万円 44,900 9,500 5,500
今回修正予想(B) 百万円 41,300 8,300 4,700
増 減 額(B−A) 百万円 ▲3,600 ▲1,200 ▲800
増 減 率 ▲8.0 ▲12.6 ▲14.5
前期実績(2000年9月中間期) 百万円 41,069 10,070 5,081

当期(通期)の業績予想につきましては、現在見直しを行なっており、連結および単独決算の中間決算発表時に併せて修正発表させていただく予定であります。

[修正の理由]
国内医療用眼科薬については、市場の伸びが当初の予想を下回り、合成抗菌点眼剤、角膜疾患治療剤、抗アレルギー点眼剤で当初売上計画が未達となること、又、一般用目薬については、昨年の製品回収以前の水準に完全復帰しているものの、景気低迷から市場がマイナス成長となり、同様に当初売上計画を下回ることを主因に、全体として売上高が当初予想を下回る見込みです。

利益につきましては、各種経費削減があるものの売上高が当初予想を下回ることで、同様に当初予想を下回る見込みです。

以上

前ページ  |  次ページ

ページトップへ