参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ニュースリリース

新株引受権方式によるストックオプションの付与に関するお知らせ

2001年5月30日

当社は、2001年5月29日開催の取締役会において、取締役および執行役員に対する新株引受権方式によるストックオプションの付与について、下記の通り決議いたしましたのでお知らせします。

1. ストックオプション制度を導入する理由
   当社取締役および執行役員が業績向上に対する意欲や士気を一層高め、企業価値・顧客満足をさらに向上させることを目的とする。
     
2. ストックオプション制度の概
   (1)新株引受権の付与対象者
森田 隆和 13,000株
三田 昌宏 5,000株
下津 邦彦 5,000株
阿部 洋 3,000株
マーウィン・ジェロルド・ハンセン 2,000株
山岡 威夫 3,000株
和賀 克公 3,000株
黒川 明 3,000株
角部 行信 3,000株
下村 恭一 3,000株
岩本 憲二 3,000株
西畑 利明 3,000株
前田 明 3,000株
男澤 一郎 3,000株
   (14名)

  
(2) 新株引受権の行使によって発行する株式の種類
   当社額面普通株式

  
(3) 新株引受権の行使によって発行する株式の数
   55,000株

  
(4) 新株式の発行価額(新株引受権の行使価額)
   権利付与日の前月の各日の大阪証券取引所の終値の平均値。ただし、当該金額が権利付与日の終値を下回る場合は、権利付与日の終値とする。

  
(5) 権利行使期
   2003年6月29日から2011年6月27日まで

  
(6) 権利行使の件
  
1) 権利を与えられた者は、新株引受権行使期間内は、当社又は関連会社の取締役又は使用人の地位を保有しているか、又は任期満了等の正当な理由により退任又は正当な理由により退職する限り、付与された権利を行使することができる。
2) 新株引受権行使期間内は、相続人が権利行使することができる。
3) その他の細目については、総会決議に基づく今後の取締役会決議によるものとする。

  

(注)上記の内容については、2001年6月28日開催予定の当社株主総会において、新株引受権の付与が承認可決されることを条件といたします。


以上

前ページ  |  次ページ

ページトップへ