参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ニュースリリース

参天製薬 滋賀工場第2棟を増設

2001年5月11日

参天製薬株式会社(社長:森田隆和)は、この度滋賀県犬上郡にある参天製薬滋賀工場敷地内に新たに医療用点眼薬製造のための第2棟を建設しますのでお知らせいたします。

現在日本国内において、医療用点眼薬は能登工場(石川県)と滋賀工場で製造していますが、医療用点眼薬の需要は今後も増加してゆくことを見込んでおります。弊社と致しましては、製品安定供給のための生産能力を確保し、かつコスト競争力を強化するため、この度新しい生産技術およびノウハウを導入した医療用点眼薬製造棟を増設いたします。

滋賀工場第2棟は、2001年7月に着工し、2002年7月に竣工の予定です。

(滋賀工場の概要2001年5月現在)

1. 所在地

滋賀県犬上郡多賀町大字四手字諏訪348番地の3
2. 敷面積 93,085平メートル
3.延べ床面積 12,189平方メートル
4. 生品目 4品目:エコリシン、チオグルタン、ピバレフリン、フルメトロン
5. 従員 100人

  
第2棟の概要   

1. 延べ床面積

6,459平メートル
2.着工     2001年7月
3.竣工予定 2002年7月

以上

前ページ  |  次ページ

ページトップへ