参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ニュースリリース

広州事務所開設について

2000年4月20日

参天製薬株式会社(社長:森田隆和)は広州事務所を2000年3月21日付けで設立し、4月3日開設いたしました。設立の目的は中国における医薬学術情報の伝達、情報収集体制の拡充及び現地販売代理店の支援です。

当社は1996年4月に北京事務所を設立し業務を行ってきましたが、中国での医家向け点眼薬輸出事業の拡大に伴い、中国の南部地区の10省を管轄するため広州事務所を開設致します。なお、北京事務所は北部地区の12省を管轄いたします。
広州事務所長は北京事務所長が兼務し、学術情報担当者(MR)を3名、事務員1名、計5名の陣容で活動します。

名称
(中国語) 参天製薬株式会社広州代表処
(英語) Santen Pharmaceutical Co., Ltd., Guangzhou Representative Office
所在 〒510095
広州市環市東路371-375号 世界貿易中心大厦 南塔1116室
電話 020‐8760‐9959、9979
FAX 020‐8760‐9947
開設日 2000年4月20日
所長 永井秀史  (ながいひでぶみ)  (北京事務所長兼務)

以上

前ページ  |  次ページ

ページトップへ