参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ニュースリリース

抗菌点眼剤「クイクシン(QUIXIN)」の米国での申請について

2000年3月1日

  参天製薬株式会社(本社:大阪市、社長:森田隆和)の米国子会社  サンテンインコーポレーテッド (Santen Incoporated) は抗菌点眼剤「クイクシン(QUIXIN)」(一般名:レボフロキサシン、日本商品名:クラビット点眼液)の販売許可申請を2月29日に米国食品医薬品局(FDA)に行いました。
  商品名は「クイクシン(QUIXIN)」を予定しています。

クイクシンは第一製薬株式会社が開発した、レボフロキサシンを主成分とするニューキノロン抗菌点眼液で、日本国内ではクラビット点眼液として、平成12年1月18日に、厚生省から製造承認を得ています。


以上

前ページ  |  次ページ

ページトップへ