製品紹介(目薬)

サンテPC コンタクト

サンテPC コンタクト商品画像清涼感度:0

数字が大きくなるほど強い爽やかなさし心地、小さいほど目にしみない・やさしいさし心地となります。

スマホやPCの画面から出ている青色光=いわゆるブルーライトなどにより、目には負担がかかっています。「サンテPC コンタクト」は、このブルーライ卜などによる目の炎症や目の疲れをケアする目薬。コンタクトレンズをしたまま使うことができます。ダメージを受けた目の組織代謝を促進するビタミンB6に加え、スマホやPCで疲れた目のピント調節機能を改善するネオスチグミンメチル硫酸塩、長時間のコンタクトで傷ついた角膜の修復を促すフラビンアデ二ンジヌクレオチドナトリウム(活性型ビタミンB2)を最大濃度配合※。さらに、イプシロン−アミノカプロン酸が目の炎症を抑えます。
スマホやPCを長時間見つめることの多い、コンタクトユーザーの目の疲れに効果を発揮する目薬です。

※一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度(承認基準とは厚生労働省が承認事務の効率化を図るために定めた医薬品範囲のことです。)

容量
12mL
取り扱い店
全国の薬局・薬店
ご使用上の注意
効果・効能 紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、目の疲れ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、目のかすみ(目やにの多いときなど)、目のかゆみ、ソフトコンタクトレンズまたはハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
用法・用量 1回1~3滴、1日5~6回点眼してください。
成分 分量 はたらき
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 0.1% 目の組織代謝を活発にします。
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005% ピント調節機能改善作用により、目の疲れなどを改善します。
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(活性型ビタミンB2) 0.05% 角膜などの組織代謝を促進し、修復を促します。
イプシロン−アミノカプロン酸 1.00% 炎症の原因となる物質の産生を抑えます。

添加物として、エデト酸ナトリウム水和物、ソルビン酸、デキストラン、ヒアルロン酸ナトリウム、ヒドロキシエチルセルロース、ホウ酸、ホウ砂、等張化剤、pH調節剤を含有します。

製品一覧へ戻る