Santen ひと・ひとみ・すこやか

PCやスマートフォンをよく使う現代人に サンテPC ブルーライトなどの光ダメージに。[目の炎症・目の疲れに][第2類医薬品]サンテPC

サンテPCは、ブルーライトなどによる目の炎症・目の疲れを改善します。

[目の炎症・目の疲れに][第2類医薬品]サンテPC
新しいPCやスマートフォンに変えてから明るくて見やすいけれど、何だかとても目が疲れる。なぜだろう?と感じて少し調べてみたところ、LEDモニターからはブルーライトと呼ばれる強い光が多く出ていること、それが目にダメージを与えていると言われていることが分かりました。そこで、「目薬でブルーライトなどからくるダメージ対策ができないか」、と考えて開発されたのが「サンテPC」です。

サンテPCは、パソコン・スマホなどを見続けて疲れた目に心地よい、ほどよくスッキリとした清涼感のさし心地です。

このような方、このようなときに

  • スマートフォンやPC、TVなどのLEDモニターを毎日長時間見ている方
  • ブルーライトなどからくるダメージ対策を行いたい方
  • 像がにじんで見える、ピントが合いにくい
  • 目が乾燥する
  • 目が充血する

特長・成分

LEDモニターやスマホ画面から多く出ているブルーライトなどを長時間見続けると、目の炎症・目の疲れの原因に

特長 01:ビタミンB6とB12を最大濃度配合※し、さらにタウリンをプラス。ブルーライトなどによりダメージを受けた組織の代謝を促進し、目の炎症・目の疲れに効果を発揮します。

成分ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩):組織代謝の促進
疲労した末梢神経の機能を高めて、細胞の働きを活発化することで、目の組織の新陳代謝を促し、目の疲れを緩和します。
最大濃度配合
成分ビタミンB12(シアノコバラミン):組織代謝の促進
赤い色素のビタミン。疲労した末梢神経の機能を高めて、細胞の働きを活発化することで、目の組織の新陳代謝を促し、目の疲れを緩和します。
最大濃度配合
成分タウリン : 組織代謝の促進
タウリンはアミノ酸の仲間で、全身に分布し、目では網膜に多く存在します。眼組織の栄養成分として組織を活性化させ、目の疲れや眼病の回復促進に役立ちます。

※一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合:ビタミンB6、ビタミンB12、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

特長 02:角膜保護成分が、LEDモニターの凝視で"まばたき"が減少している目の角膜を保護します。

成分コンドロイチン硫酸エステルナトリウム:角膜保護
眼細胞の構成成分で、角膜の透明性維持や水分を保持する機能によって、涙を角膜上に留めて角膜を外界の刺激から保護する働きがあります。
最大濃度配合

※一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合:ビタミンB6、ビタミンB12、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

特長 03:ピント調節機能改善成分が、毛様体筋の凝りを鎮めます。

成分ビタミンB12(シアノコバラミン):ピント調節機能の改善
赤い色素のビタミン。ブルーライトなどの"まぶしさ"や"にじみ"によって疲労した毛様体筋に作用して、ピント調節機能を改善し、目の疲れを緩和します。
最大濃度配合
成分ネオスチグミンメチル硫酸塩 :ピント調節機能の改善
ピント調節機能改善成分。自律神経伝達物質(アセチルコリン)の分解を抑えて、毛様体筋に働きかけて活性化し、副交感神経から毛様体筋への指令伝達を改善します。

※一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合:ビタミンB6、ビタミンB12、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

特長 04:炎症によるかゆみ・充血を抑えます。

成分クロルフェニラミンマレイン酸塩:かゆみ・充血を抑える
かゆみや痛みの原因となるヒスタミンの作用をブロックして、発赤、浮腫、かゆみなどのアレルギー反応による炎症症状を改善します。
成分グリチルリチン酸二カリウム:かゆみ・充血を抑える
マメ科の生薬カンゾウ(甘草)に由来する成分で、目の炎症やかゆみを抑えます。消炎作用が強いことで知られており、光線などの炎症に効果があると言われています。
成分塩酸テトラヒドロゾリン:かゆみ・充血を抑える
充血除去成分。末梢血管を収縮させて、結膜(白目)の充血を抑えます。

※一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合:ビタミンB6、ビタミンB12、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

サンテPCは、パソコン・スマホなどを見続けて疲れた目に心地よい、ほどよくスッキリとした清涼感のさし心地です。[目の炎症・目の疲れに][第2類医薬品]サンテPC

ページの先頭へ