考え抜かれた 成分配合が効く 目の炎症・眼病予防に サンテメディカルG(第2類医薬品) 目の疲れ・目の充血に サンテメディカル10(第2類医薬品)

メディカルシリーズブランドTOP > アイケア情報 > 目のピント調節のしくみ

目のピント調節のしくみ。考え抜かれた配合成分が効く。参天製薬サンテメディカルシリーズ。

私たちがものを見るとき、眼はカメラのレンズのような働きをする水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせています。この調節にかかわっているのが「毛様体筋」という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。遠くを見るときは、毛様体筋が緩まり、水晶体を薄くしてピントを合わせます。一方、近くを見るときは、毛様体筋が緊張(収縮)して水晶体を膨らませてピントを合わせます。パソコン作業のように、近くをじっと長時間見るような場合は、毛様体筋はずっと緊張していることになり、筋肉疲労を起こします。
また、老化により水晶体が硬くなり、ピント調節力も衰えるため、近くが見えにくくなります(老眼)。老眼で無理して近くを見続けると、目が疲れやすくなります。