考え抜かれた 成分配合が効く 目の炎症・眼病予防に サンテメディカルG(第2類医薬品) 目の疲れ・目の充血に サンテメディカル10(第2類医薬品)

メディカルシリーズブランドTOP > 眼科専門医に聞く

眼科専門医に聞く。考え抜かれた配合成分が効く。参天製薬サンテメディカルシリーズ。

「見えるのが当たり前」と日常では意識することも少ない器官ですが、目は実に繊細かつ精緻な仕組みで機能しています。
外部からのさまざまな情報を脳へ伝達すると同時に、身体の状態や感情までも表現する、目と視覚にまつわるお話を伺いました。

若倉雅登 医療法人社団済安堂 井上眼科病院院長 若倉雅登 医療法人社団済安堂 井上眼科病院院長

1980年北里大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。グラスゴー大学シニア研究員、北里大学医学部助教授(眼科学担当)を経て、2002年11月より現職。東京大学、北里大学非常勤講師。専門は主として神経眼科およびぶどう膜疾患。現在、日本神経眼科学会理事長、アジア神経眼科学会副会長、日本眼科学会評議員、メンタルケア協会評議員。

【主な著書】
「視覚情報処理」(メジカルビュー社、編著)、「アトラス 視神経乳頭のみかた・考え方」(医学書院、共著)、「神経眼科外来」(メジカルビュー社、編著)、「中途視覚障害者のストレスと心理臨床」(銀海舎、共著)、「目がしょぼしょぼしたら−眼瞼けいれん?」(メディカルパブリケーションズ、共著)、「解決!目と視覚の不定愁訴・不明愁訴」(金原出版、編著)、「目は快適でなくてはいけない」(人間と歴史社)、「神経眼科をやさしく理解するための視覚と眼球運動のすべて」(メジカルビュー社、共著)、「目力の秘密」(人間と歴史社)など。近年は医療エッセイを手がけている。

第1章 目に関する常識・非常識

目に関する常識・非常識
  1. 目に現れる加齢の影響
  2. 近視にまつわるウソ・ホント
  3. 目の疲労回復に役立つ知恵
  4. 目の耐用年数は120年
  5. ヘルシーエイジングのためのアイケア

第2章 視覚の不思議

視覚の不思議
  1. 「見る」と「見える」は別物
  2. 視力では測りきれない目力の秘密
  3. 第六感を働かせて「診る」のが名医の条件
  4. キョロキョロ運動が脳を若返らせる