知ってナットク!緑内障

治療について

治療すれば緑内障が治るのですか?
欠けてしまった視野を取り戻すことはできません。しかし、治療により緑内障の進行を抑えることはできます。今の視野を守るために治療は必要なのです。

治療で最も大切な事は、これ以上、視神経が障害されないようにして、視野障害の進行を抑えることです。

現在のところ、眼圧を1mmHgでも下げることで、視神経の障害を遅らせることができることが分かっています。そのため、まず眼圧を下げる効果のある点眼薬を投与します。

正常眼圧緑内障の患者さんの場合も、眼圧を下げる効果のある点眼薬を投与することで緑内障の進行を抑えることができることが分かっています。

眼圧をそれ以上下げること自体が難しい場合には、視神経の障害を抑えたり、眼球内の循環障害を改善する目的で、視神経を保護する効果や眼血流増加効果を併せ持つ点眼薬や内服薬を投与します。

治療について 目次へ戻る