知ってナットク!緑内障

緑内障について

最近よく耳にする正常眼圧緑内障とは?
緑内障のタイプの1つで、眼圧が正常であるにもかかわらず、視神経が障害され、緑内障を発症します。

従来、緑内障の典型的なパターンは、“眼圧が21mmHgを超えて上昇し、それに伴い視神経が障害されて緑内障を発症する”と考えられていました。しかしながら、最近の疫学調査で日本人では眼圧が正常(20mmHg以下)にもかかわらず、緑内障患者さんが多くいるという事実が明らかとなりました。

原発開放隅角緑内障(広義)の内訳

広義の原発開放隅角緑内障のうち、眼圧が正常なタイプの緑内障は全体の90%以上です。これは本当に驚きです。

緑内障について 目次へ戻る