世界緑内障週間

世界緑内障週間(World Glaucoma Week※以下WGW)は、世界緑内障連盟と世界緑内障患者連盟による、緑内障を多くの方に知ってもらい、緑内障への理解を深め、定期的に眼の健康をチェックすることを促すことで、緑内障の早期発見につなげる取り組みです。

WGW期間中には、毎年世界中で、緑内障に関する疾患啓発の様々なイベントが行われております。
(市民公開講座、緑内障検診、ラジオ・テレビ・新聞などのメディアにおける啓発活動)

2021年のWGWは3月7日(日)~3月13日(土)に行われます。

ライトアップinグリーン運動

世界緑内障週間 ロゴ

バナーをクリックすると、世界緑内障週間における日本緑内障学会の取り組みをご覧いただけます。

実施施設

ライトアップの実施施設一覧はこちら

緑内障啓発活動 Light up in Green on the Web

日本緑内障学会は、啓発活動の一環として、世界緑内障週間に合わせて全国で「ライトアップin グリーン運動」を展開しています。
Web上でグリーンライトを増やす活動にご参加できます。
詳しくは「Light up in Green on the Web」サイトでご確認ください。

Santenの取り組み

世界緑内障週間にあわせ、Santenでも啓発活動の一環として様々な取り組みを行っております。
その一部をご紹介いたします。

  • モザイクポスター
    Santen社員の顔写真で作成したモザイクポスター
    画像をクリックするとPDFがひらきます。