目薬(点眼液・眼軟膏がんなんこう)の使い方

あなたはいつも、どのように目薬をさしていますか?

目薬を使っている人で、正しく点眼できている人は半分以下ともいわれています。
あなたの目を守り、お薬の効果を十分に発揮するためにも、正しい目薬のさし方を身につけましょう。

新型コロナウイルス感染症が世界中で拡大しています。

新型コロナウイルスは目の粘膜組織である結膜からも感染する可能性があると言われています。感染拡大を防ぐために、目薬の使用にあたっては下記のことを守ってください。

  1. 目薬を差す前と後には、十分な手洗い または アルコール等による手指消毒を行ってください。
  2. 他の人と目薬を共用しないようにしてください。

小児への点眼方法

介助者とお子さんの手を、せっけんと流水でよく洗います

目のまわりについた目やになどをぬらした清潔なガーゼやティッシュで軽く拭き取ります

お子さんの恐怖心を取り除き、介助者がやりやすい方法で点眼します
涙で薬が流れてしまうので、泣いているときは点眼を避けましょう 点眼時にお子さんが動き、容器の先で目を傷つけないようご注意ください