コンタクトレンズの基礎知識

知っていますか?コンタクトレンズは「医療機器」

気軽に使えるようになったコンタクトレンズですが、忘れてはいけないのは「医療機器」だということ。
コンタクトレンズはどんなも のでも必ず眼科医が処方します。その人の目の形状や健康状態、使用目的や使用環境に至るまで、トータルな検査と診察によって、あなたに合ったコンタクトレンズが決まるのです。

コンタクトレンズ購入の際には、必ず眼科医の検査・処方を受けるようにしましょう。また、少しでも「おかしいな」と思ったらすぐに眼科医に相談することも大切です。
コンタクトレンズは「目に直接つけるもの」。便利な分、それだけリスクもあることをお忘れなく。
自覚症状を感じた時には既に症状が進行しているという例もありますので、特に異常を感じなくても、定期的に眼科医の検査を受ける習慣がトラブルを防ぐのです。

POINT 1

処方は必ず眼科医で。あなたの生活習慣や用途など、なんでも相談して、あなただけにピッタリのコンタクトレンズを処方してもらいましょう。

POINT 2

コンタクトレンズ装着時は、調子がよくても定期検診を習慣にしましょう。トラブルの予防や、目の健康管理にきっと役立ちます。

POINT 3

異常を感じたら、コンタクトレンズの装用を中止して、すぐに眼科を受診してください。

おすすめの目薬