社員の挑戦を支援する

自らの成長が、会社の成長へとつながっていく

「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」を実現するためには、社員一人ひとりの成長が必要不可欠です。すべての社員が自らの資質を引き出し、活躍できる会社であるために、私たちはキャリア開発支援制度を推進しています。

人材開発の基本姿勢

参天製薬は、

  • ・社員の自主性を尊重し、
  • ・潜在能力を早期に引き出すため、
  • ・望む職務へのチャレンジにつながる「経験」と「教育」の
    オープンでフェアな機会提供を行うことによって
  • ・職歴開発、およびスキル開発を支援します。

キャリア開発支援制度

全社プログラム
新入社員導入研修
入社後2週間~半年かけて実施(配属される事業部・職務によって異なります)。参天製薬の理念、ビジネスマナー・パソコン研修をはじめ、部門・職務ごとの研修を行います。
自己啓発支援制度
ビジネスで必要とされるスキル強化に繋がるe-Learning・通信教育と、英語・中国語の強化繋がる語学レッスンに対して、支援金を支給します。
自己申告制度
自分の今後のキャリアステップや、その中でどんなことに挑戦したいのかなどを上司と話し合う機会を設け、一人ひとりの成長をサポートします。
社内公募制度
社内における求人募集です。募集部署ごとに必要としているポストや職種の要件を、全社掲示板に掲載。興味のある部署や職種があれば、上司の許可を得ずに応募することができます。応募後は、書類選考・面接などの選考を経て、合格すれば異動となります。
部門別プログラム
研究
研究開発本部導入研修
全社導入研修終了後、数日間実施。研究開発本部の組織・人事制度、研究の方向性などの基礎知識を習得します。
新入社員・指導員ペア研修
新入社員には教育を受けた先輩社員が指導員としてつき、マンツーマンでOJTを実施。約1カ月経過した時点で、新入社員と指導員の相互理解を図るためのペア研修を実施します。
MR
MR導入研修(入社後半年間)
MR認定試験対策をはじめ、製品知識・戦略理解、プレゼン・ロールプレイ研修を通して参天MRとしての基礎を習得します。
2年目研修
若手MRの早期戦力化を目的に、話法研修・製剤技術研修・眼科経営研修を実施します。
各種テーマ別研修(立候補制)
情報力・知識課題克服を目的に、手術領域関連(白内障・後眼部)・眼科経営関連(新規開業、接遇、診療報酬、後発医薬品促進策、調剤報酬のしくみ、DPC、保険審査)等の知識を学びます。
生産
生産物流本部導入研修・製造工程研修
生産物流本部の組織・役割をはじめ、点眼薬製造に必須な重要事項などの基礎知識を学びます。その後、製造工程研修を通して、機器の操作方法等を1カ月にわたり学び、製造に関する知識を習得します。
2~3年目研修
入社2~3年後に、数日間実施。自己成長を促すことを目的に、課題解決につながる手法などを学びます。また、同期・同世代と仕事・職場における情報交換を行うことで、互いに刺激しあう場としても設定しています。
ものづくりに関するテーマ参画(立候補制)
変革リーダーを育てるため、立候補制により少人数規模で実施。期間は2年間。職場を超えたメンバーが切磋琢磨しながらテーマに沿った改革の実行計画を提案することにより、個人の成長を支援します。