参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

株主・投資家の皆さま

社長メッセージ

代表取締役社長兼CEO 黒川 明写真 革新的な医薬品・サービスを通じて『世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー』を実現します。
皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。参天製薬グループは、2020年までの長期的な経営ビジョンである「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」の実現を目指して、様々なチャレンジを進めています。ビジョン実現においては、売上規模の拡大に加えて、世界の眼科領域において価値ある製品とサービスの提供を通じ、世界の患者さんから信頼され、認められる企業になることが重要だと考えます。

そのためには、未充足な医療ニーズを的確に捉え、世界の顧客ニーズを反映した製品やサービスを迅速に提供していくことが、これまで以上に求められています。

参天製薬グループは、経営資源を眼科領域に集中させ、米国を中心としたグローバル開発体制の強化、米国メルク社からの製品承継による緑内障治療薬のラインナップ強化と海外展開の加速、新たな緑内障治療選択肢となりうるデバイスInnFocus MicroShuntを保有する米国InnFocus社の買収など、様々な施策を実施してきました。これにより、緑内障や網膜疾患などをはじめとする未充足ニーズへの対応、眼科治療への貢献を果たしてまいりたいと考えています。

また、主力事業である国内事業でのさらなるプレゼンス・生産性の向上に取り組むとともに、国内事業で培ったスペシャリティ・カンパニーとしてのノウハウを活かして、アジア事業の成長の加速とEMEA事業の強化に注力してまいります。

引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長兼CEO 黒川 明