第105期 定時株主総会

第105期 定時株主総会の開催について

参天製薬株式会社は2017年6月23日(金)午前10時より、ヒルトン大阪5階 桜の間にて、第105期定時株主総会を開催しました。当日出席株主数は702名、午前11時43分に閉会しました。

報告事項
  1. 第105期(2016年4月1日から2017年3月31日まで)事業報告、連結計算書類および計算書類報告の件
  2. 会計監査人および監査役会の第105期(2016年4月1日から2017年3月31日まで)連結計算書類監査結果報告の件
質疑

株主12名より以下の質問を受け、回答を行いました。

  • 2017年度における自己株式の取得および消却について
  • シロリムスの発売時期とピーク売上高の見通しについて
  • 社外取締役として元テルモのCEOを起用する狙いについて
  • スマートフォンによる目の疾患への影響について
  • DE-122の日本での開発計画について
  • 現在の株価の状況について
  • 今年の新卒採用数および来年の新卒採用の予定数について
  • 2017年度の売上目標を達成するための課題について
  • 取締役候補者の株式不保有について
  • 医療機器やサプリメントへの事業展開について
  • 社外取締役としての参天製薬の感想について
  • 現預金の減少要因およびキャッシュ・フロー上の影響について
  • 主要株主小野薬品工業による当社株式保有のメリット・デメリットについて
  • 大規模災害時の対策について
  • 為替変動の影響について
  • 事業売却および買収の損益への影響と今後のM&Aの計画について
  • 株主向けの能登工場見学の今後の開催予定について
  • 研究開発のテーマ創出プロセスについて
  • 研究開発が中止になる理由について
決議事項 2つの議案について、すべて承認可決されました。
決議内容の詳細については、決議通知 (PDF:73KB)PDFをご覧ください。