第103期 定時株主総会

第103期 定時株主総会の開催について

参天製薬株式会社は2015年6月24日(水)午前10時より、インターコンチネンタルホテル大阪2階 HINOKIにて、第103期定時株主総会を開催しました。当日出席株主数は345名、午前11時23分に閉会しました。

報告事項
  1. 第103期(2014年4月1日から2015年3月31日まで)事業報告、連結計算書類および計算書類報告の件
  2. 会計監査人および監査役会の第103期(2014年4月1日から2015年3月31日まで)連結計算書類監査結果報告の件
質疑

株主11名より以下の質問を受け、回答を行いました。

  • OTC医薬品の広告宣伝と海外展開について
  • 株主数が増加した要因について
  • IPS細胞を含めた創薬への対応方針
  • グローバルマネジメントへの対応について
  • 中国事業のリスクについて
  • 後発品促進策への対応について
  • 円安に伴う原材料等輸入価格の影響について
  • 海外の薬事規制の実情について
  • 急激な円高が発生した場合の対応について
  • 株式持ち合いについて
  • 2015年度の配当金額について
決議事項 3つの議案について、すべて承認可決されました。
決議内容の詳細については、決議通知 (PDF:74KB)PDFをご覧ください。
質疑 株主からの質問はありませんでした。