目の充血の原因

目の充血

目が赤いと、仕事のときや人に会うときに気になりますよね。
充血は目の不調を訴える大事なサインです。
きちんと原因を明らかにして、対処しましょう。

充血の原因

目が充血する原因は、外部からの刺激や病気による炎症と、目の酷使による疲れなどが考えられます。

1 )目の炎症

目の炎症は、外部からの刺激や、病気によって引き起こされます。

(1) 外部からの刺激

最近、次のようなことで目に負担をかけたり、刺激を与えたりしませんでしたか?

  • 目にゴミなどが入った
  • コンタクトレンズの調子がよくない
  • 屋外で長時間紫外線を浴びた
  • 目を強くこすった
  • プールで泳いだ(消毒用塩素の刺激)
(2) 病気

目の充血がなかなか取れない場合は、目の病気が原因かもしれません。アレルギー性結膜炎(花粉症)感染性結膜炎ドライアイ、ぶどう膜炎といった病気では、炎症による充血を引き起こすことがあります。

2 )目の疲れ

目を酷使する環境にいる場合や、目の休息を十分にとっていないと、充血があらわれる場合があります。次のようなケースに心当たりはありませんか?

  • 長時間パソコンなどのディスプレイを見続けている
  • 寝不足が続いている

おすすめの目薬