知らないうちにご機嫌ナナ目

目の疲れ(疲れ目)

私たちは、情報の80~90%を目から得ているといわれ、
目を開いているだけでも「もっとよく見よう」と目を働かせています。

知らないうちにご機嫌ナナ目?

あなたも「ご機嫌ナナ目」でソンしてないですか?

なんだか目がしょぼしょぼ、疲れるな…目の疲れによる表情の変化に注意!
「目は口ほどにモノをいう」といいますが、人の表情でいちばん印象に残るのが、目元です。やる気に満ち溢れるキラキラした表情は、目にも力強い輝きがあるもの。
では、目が疲れたときはどんな表情になっているのでしょう?
知らないうちに、眉間にシワが寄った不機嫌な表情や、なんだか覇気のない眠そうな表情に見えてしまう、「ご機嫌ナナ目」の状態になっていませんか?
「ご機嫌ナナ目」は、ビジネスでもプライベートでも誤解されがち
たとえば、大事なプレゼンのとき。前日遅くまで準備をしていて、目に疲れがタップリたまった状態。目が充血して眠そうに見えたりしたら・・・。プレゼンテーターのあなたを見た得意先の第一印象は「やる気ナシ」で、プレゼンはマイナス印象から始まってしまいます。
連日の残業、パソコン画面を凝視して目が疲れているとき、眉間にシワが寄っていたりしたら・・・。部下は、なんだか不機嫌そうなあなたの表情を見て、近づきたくなくなるかも。大事な報告が遅れ遅れになってしまっては、大変です。
また、せっかくのデートでも。充血したままの目では「泣いている」と思われたり、眉間にシワを寄せていると「なに怒ってんの?」とか「嬉しくないの?」とか聞かれたりするハメに。それがもとでケンカになったりしたら、サイアクです。
目の疲れからくる表情の変化「ご機嫌ナナ目」は、コミュニケーションの阻害要因になるようです。

「ご機嫌ナナ目」の原因は?

印象悪い「ご機嫌ナナ目」は知らないうちに現れる「疲れ目」シグナル
目がしょぼしょぼする、しぶい、重いなどの「目の疲れ」症状が、目を細めてしまったり眉間にシワを寄せたりして、あなたを「ご機嫌ナナ目」にすることがあります。「目の疲れ」は、放っておくと症状が進んで「眼疲労」や「眼精疲労」になり、表情だけではなく、心身に悪影響を与えるようになります。
眼精疲労を引き起こす3つのバランス要因
「眼精疲労」は3つの要因が考えられます。


1) 目の不具合:ピントが合わない、ドライアイなど
2) 環境の不適:パソコンを見続ける、暗いところで本を読むなど
3) 心身の悪化:ストレスや過労、睡眠不足など

3つとも軽度であれば症状は重くないのですが、ひとつでも許容範囲を超えてしまったら、バランスが崩れて眼精疲労の原因になります。

いつもなにげなくしているその作業。目に負担をかけています
日常生活の中で、見ない日はないパソコンやケータイ、テレビなどの発光体。これらを見ているときは、目をあまり動かすことなく、常にピント調節の筋肉が緊張している状態になり、長時間続けると疲労が蓄積します。
また、まばたきも減少することから、目が乾きやすくなり、目は一層疲れやすい状態になります。

「ご機嫌ナナ目」の改善方法

ご機嫌ナナ目にならない目の健康アドバイス

眼疲労と眼精疲労

眼疲労と眼精疲労は違います。

眼疲労:
誰でも感じる疲労感。休息や睡眠などで改善できる一過性のもの

眼精疲労:
生理的範囲を超える真の疲労。身体がこれ以上負荷をかけないで!と叫んでいる状態
→ 表情も「ご機嫌ナナ目」に!

「目が疲れたな」と感じたときは、疲れを蓄積させないように、早めに正しいケアをすることが大切です。

眼疲労のための正しいアイケア

目が疲れたと感じたときは、まず目を休めることです。遠くを見たり近くを見たり、キョロキョロすることで目の筋肉の緊張をほぐします。また、冷やすより温めたほうがよいといわれています。ある研究で、30分~1時間のパソコン作業の後、10分間蒸しタオルで目を温めると、目の調節機能が回復したことが実証されたそうです。

眼精疲労にならないためのアイケア

日頃のケアに加えバランスのよい食事を基本に足りない栄養素はサプリメントで補給したり目によいといわれるビタミンB12などを目薬で取り入れるのもよいでしょう。
眼精疲労を防止して、「目力」のある表情を維持しましょう。

おすすめの目薬