ドクターが解説する薬局やドラッグストアで気軽に買える目薬の役割

原因や症状に適したOTC眼科薬を選ぶことが大切

『 忙しくて日中になかなか病院を受診する時間がない』、
『病院は待ち時間が長いし苦手』という人にはOTC眼科薬を使った日常ケアも有効です。
ただしOTC眼科薬にもいろいろな種類があるので、
原因や症状に適した有効成分の入っている目薬を選択することが重要です。

目の疲れ・かすみ*の3つの原因と症状に適した有効成分。

目の疲れ・目のかすみ*の原因は下記3つに大別されます

原 因
調節過多による
角膜ダメージ
年齢・乾きなどによる
眼疲労
症 状
目の奥が痛い・重い
ヒリヒリ・チクチク感
かすむ・ショボショボ
 
OTC点眼薬の
有効成分と
そのはたらき(例)
目の疲れを緩和
(ピント調節機能を改善)
ビタミンB12(シアノコバラミン)
ネオスチグミンメチル硫酸塩
角膜を保護・保水
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
角膜の修復を促す
(角膜の組職代謝を促進)
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム
(活性型ビタミンB2
角膜を保護・保水
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
炎症を抑える
グリチルリチン酸二カリウム
イプシロンーアミノカプロン酸
涙液を安定化
(目のかすみを改善)
ビタミンA
(レチノールパルミチン酸エステル)
組織代謝を促進
(目の疲れを改善)
天然型ビタミンE(酢酸dーα トコフェロール)
角膜を保護・保水
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
*目やにの多いときなど

改善しない場合は眼科医の診療を!

このようにOTC眼科薬にはさまざまな働きがあり、日常からできる目のケアとして有効ですが、
使用しても目の違和感や不快感が改善しない時は、
何かほかの疾患が隠れていることがありますので、眼科医の診療を受けることが大切です。
みさき眼科クリニック 石岡 みさき先生
1989年3月 横浜市立大学医学部卒業
6月 横浜市立大学病院研修医
1991年4月 横浜市立大学医学部眼科大学院入学
1993年6月 米国マイアミ大学免疫学教室勤務
11月 米国ハーバード大学眼科勤務
1995年3月 横浜市立大学医学部眼科大学院卒業
1996年7月 東京歯科大学眼科勤務
1998年11月 両国眼科クリニック院長
2008年5月 みさき眼科クリニック 院長
arrow
TOP