飛蚊症とは

飛蚊症

いつ頃から黒い虫のようなものが見えていますか?
視界への影響が大きくなった場合は、
病気のサインかもしれません。

飛蚊症の症状

飛蚊症とは、モノを見ているときに黒い虫のようなものが動いて見える状態のことです。黒い虫のようなものの形や大きさはさまざまで、視線を動かすと追いかけてくるような動きをする場合もあります。症状が出る年齢もさまざまで、20代から症状を自覚する人もいます。