参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
読み上げ・文字拡大機能

目の病気百科

ドライアイ 目にちょっとした不快感や、気になる症状はありませんか?もしかしたら、ドライアイかもしれません。

あなたのドライアイの可能性を
チェックできます。
「楽しく」「真面目に」ドライアイを
考えていきましょう。
  • ドライアイ
    とは?
  • ドライアイの
    原因
  • ドライアイの
    治療
  • ドライアイの
    対策
  • ドライアイの
    Q&A
  • もっと
    よく分かる
    ドライアイ

ドライアイとは?

ドライアイとは?

ドライアイってどんな病気?

ドライアイは、目を守るのに欠かせない涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れることによって涙が均等に行きわたらなくなり、目の表面に傷が生じる病気です。いわばドライアイは涙の病気といえます。高齢化、エアコンの使用、パソコンやスマートフォンの使用、コンタクトレンズ装用者の増加に伴い、ドライアイ患者さんも増えており、その数は2,200万人ともいわれています。

涙は目を守るための大切なもの

「涙」は目の表面をおおい、目を守るバリアのようなはたらきをしています。
ドライアイの要因には様々なものがありますが、とくにパソコン、コンタクトレンズ、エアコンなどを使用することで涙が蒸発しやすく、不安定になり、目の表面の細胞を傷つけてしまいます。
また、「まばたき」は、涙の分泌を促す刺激となって涙を出したり、目の表面に涙を均等に行きわたらせるはたらきを担っています。

ドライアイでつらい目の症状は?

ドライアイ患者さんは、目が乾くなど典型的なドライアイ症状だけでなく、様々な症状に悩まされています。

目が乾いた感じがする

パソコンやTV ゲーム、細かい作業によって目が乾いていると感じる時は、まばたきの回数が減少して涙の量が減っている場合があります。
乾燥した目は、目の表面に障害(傷)がつきやすくなり、そのままにしておくと、目の表面だけでなく、角膜や結膜の健康が損なわれる可能性があります。
重症のドライアイは、中年女性を中心に多く見られる「シェーグレン症候群」を伴っている場合があります。軽く考えず、眼科医に相談しましょう。

ものがかすんで見える

ドライアイ患者さんでは、視力が良くても「ものがかすんで見える」など、見え方に影響がでる場合があります。それはさまざまな要因によって、涙が不安定になるために起きる現象で、イラストのように視力検査ののマークがかすんで見えるようなケースです。
ドライアイは「乾く」や「疲れる」だけでなく、見え方にも影響を及ぼすケースがあります。

目がごろごろする

ドライアイの場合、目を守る働きをする涙の量が減って、角膜や結膜にキズがつき、ごろごろしたり異物感があったりします。結膜炎や角膜炎を起こす可能性が高くなります。

目が疲れる

「目が疲れる」と感じたことはありませんか? その症状、もしかすると、ドライアイかもしれません。
ドライアイは、目を守る役割をする涙の量が足りなくなったり、涙の性質のバランスが崩れたりすることによって、目の表面に障害(傷)が生じる目の病気です。ちょっとした症状なので「たかが疲れ目なんて・・・」と自己判断せずに、一度眼科の診察を受けるようにしましょう。

あなたのドライアイの可能性を
チェックできます。

「楽しく」「真面目に」ドライアイを
考えていきましょう。

項目の先頭へ戻る

ドライアイの原因

ドライアイの原因

「最近、よく目が疲れる・・・」もしかすると、それはドライアイかも知れません。
パソコンやテレビ、携帯電話の画面などを見続ける生活により、知らず知らずのうちに目を酷使。
その結果、目が疲れやすい、あるいは何となく目に不快を感じるという人が増えています。
こうした疲れ目などの原因として最近注目されているのが目の乾き、ドライアイです。
ドライアイは、涙の量が足りなくなったり、涙の成分が変化したりすることによって、目の表面に障害(傷)が生じる目の病気です。
ドライアイが進行すると、視力低下や痛み、角膜上皮剥離(角膜が乾燥してはがれる病気)を発症してしまうこともあります。

こんな生活をしている方は、ドライアイになりやすい!

ドライアイは、2,200 万人以上もの患者さんがいると推定されているにもかかわらず、
病気としてあまり認識されていません。以下の項目に当てはまる方は要注意!
少しでも異常を感じたら、迷わず眼科に行きましょう。
医師の指示に従って日常生活で注意すれば、症状を改善し、快適に毎日を過ごすことができます。

コンタクトレンズを使用している方

コンタクトレンズを使用している方は、使用されていない方に比べて目が乾燥しやすい状態にあります。
目がごろごろする、充血するなどの症状が出る方はドライアイの可能性が大です。

パソコンを長時間使う方

仕事で毎日パソコンを長時間使う方、特に、細かい数字や文字を扱う等、精神を集中する事が多い仕事をなさる方は要注意です! ネットゲームで画面を凝視している方も注意が必要です。

エアコンを長時間利用する方

空調が効いたオフィスで一日中仕事をなさる方、家庭で無防備に空調の風を顔にあてている方、要注意です。目はすぐ乾いてしまいます。

半年以内に屈折矯正手術をした方

屈折矯正手術は、レーザーで角膜を削って視力を向上させる手術。ほとんど場合、一時的に知覚低下が生じて、合併症として術後3〜6カ月程度ドライアイになります。ほとんどの場合、一定期間が経過すれば改善されますが、中には長期に渡ってドライアイが改善されない場合もあります。

夜更かしする方

残業や飲み会、深夜のネットサーフィンや電話で、睡眠不足になっていませんか?夕方や夜になると目の調子が悪くなる方はドライアイの可能性があります。

旅行や出張の多い方

仕事で航空機に長時間乗ること多い方やホテルをよく利用される方は、注意が必要です。

花粉症の方

春に多い花粉症。花粉症は、スギなどの花粉によっておこる目や鼻のアレルギーです。
花粉症になると目がかゆくなったり、充血、涙が出るなどの症状がでますが、これらの症状はドライアイでもみられます。ドライアイと花粉症は似たような目の症状があり、ふたつの病気が合併していることもあります。

運転をよくする方

タクシーやバス、トラックなど長時間運転する職業の方、仕事で車を使うことの多い営業職の方、ドライブが趣味の方、運転中に目に不調を感じるようならドライアイかも。

ご高齢の方

年をとると私たちの身体にはさまざまな老化現象が現れ、目も例外ではありません。
年齢を重ねるごとに涙をつくる涙腺の分泌機能が低下し、分泌する涙の量が減ることが知られています。

項目の先頭へ戻る

ドライアイの治療

ドライアイの治療

ドライアイは眼科医にて適切な診断と治療が必要な病気です。

ドライアイは、様々な要因による涙や目の表面の慢性疾患で、目の不快感や視機能の異常を伴う疾患の総称です。
症状や原因が様々であるため、単なる一時的な不快感・不調との区別がつけられないため、眼科医でなければ正しい診断・治療を行うことができません。

放置していると、よくないかも。

ドライアイの症状は、目の乾きからだけでなく疲れ目から痛みまで様々。
それが一過性の不調なのか、眼球の表面に障害が起きているためなのかは、眼科でのきちんとした検査なしに判断することができません。
放置しておくと、知らないところで症状が悪化し、合併症を引き起こします。

早期治療と定期的な通院がポイント。

ドライアイは、生活習慣や他の病気などにより、涙の量や質が変わってしまうことで起こる病気です。そのため、市販の目薬で水分を補うだけでは十分ではない場合もあります。 また、市販の目薬や水道水による洗眼は、かえって病状を悪化させてしまうこともあります。
少しでも気になったら、眼科医院に相談してみましょう。

眼科での診察・治療の流れ

眼科医院では、どのような検査・治療を行うのでしょうか?問診から通院までの流れをご紹介します。

問診で聴かれること

問診では、ドライアイの原因を探るために、目の症状や生活環境・習慣などを聴かれます。 他にも気になっていることがあれば、気軽に相談しましょう。

  • 症状
    どんな症状があるか、いつから続いているかなど
  • 生活環境・習慣
    睡眠不足、ストレス、エアコンの使用、コンタクトレンズの使用、身体的疲労、洗眼の習慣など
  • まばたきの減る作業の有無
    パソコン、テレビゲーム、運転、読書など
  • 病気や薬の影響の有無
    シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、膠原病やリウマチなどの病気、血圧下降剤や精神安定剤などの一部など

ドライアイの検査

ドライアイの検査では、以下のようなことを行います。

  • 目の疾患を探る視力検査
    眼科で必ず行われる、最初の検査です。 視力から、ドライアイだけではなく、ほかの疾患がないかを探ります。
  • 目の傷の有無・程度を探る顕微鏡検査
    目の表面の傷を見る検査です。 フルオレセインという黄〜橙色の試薬を点眼すると、角膜(黒目)の傷のある部位が染まります。 細隙灯顕微鏡で染色部を観察しながら、傷の有無や程度をチェックします。
  • 涙の質を調べるBUT検査

涙がたくさん出ても、質が良くないために目の表面がすぐ乾くこともあります。涙の質を調べる検査で、目を開いてから目の表面の涙の膜が破壊されるまでの時間(BreakUpTime)を測ります。BUTが5秒以下の場合、ドライアイが疑われます。

  • 涙の量を調べるシルマー検査
    涙の量を調べる検査で、目盛りのついた専用の試験紙を下まぶたの端に5分間挿入します。試験紙が涙で濡れた長さで、涙の量を測ります。 涙の量が5mm以下の場合、ドライアイが疑われます。 試験紙の挿入による刺激で分泌される涙の影響を避けるために、点眼麻酔を使用する「シルマーテスト変法」を行うこともあります。

薬の処方・治療

ドライアイには、専門的な治療が効果的です。 おもな治療には点眼液によるものと涙点閉鎖による治療があります。

  • 点眼液による治療
    ドライアイの治療に使われる主な点眼液は、涙に近い成分をもつ人工涙液とヒアルロン酸ナトリウムを含む角結膜上皮障害治療薬があります。それに加えて最近では、ムチンや水分の分泌を促すジクアホソルナトリウムなどが発売されて、ドライアイ治療に使われています。 人工涙液とヒアルロン酸ナトリウムを含む角結膜上皮障害治療薬、ドライアイ治療薬のジクアホソルナトリウムを比較したのが、下の表です。ヒアルロン酸ナトリウムには粘性があり、水分を保つ効果があります。水分を補給するだけでなく、涙や点眼液を目の表面に長く保てることから、角膜の傷の修復につながります。ジクアホソルナトリウムは目の表面の健康に重要な、涙の中にあるムチン、水分を分泌させる効果があります。ムチンや水分が十分な量になると涙がしっかり目にくっつくようになり、まばたきがなめらかになって、角膜の傷の修復をはじめ、ドライアイ症状を改善します。 いずれの点眼液も、医師又は薬剤師の指示どおりに使用しましょう。

※○は薬の働きを表しています。なお、その働きの強弱を示すものではありません。

  • 涙点プラグによる治療
    点眼液で効果が得られない場合は、涙点閉鎖による治療を行います。 涙の排出口である涙点を閉じ、涙の流出を抑えて、涙を目の表面に十分にためる方法です。涙点にシリコンや合成樹脂製の涙点プラグを挿入します。また、涙点閉鎖の治療には、涙点を縫い合わせる涙点閉鎖術もあります。

通院・定期検診

眼科で処方された目薬などで症状が改善しても、ドライアイが治ったと判断せず眼科医院の医師の指示に従い、きちんと通院するようにしましょう。

項目の先頭へ戻る

ドライアイの対策

ドライアイの対策

普段から気をつけること

周囲の環境によって、涙が蒸発しやすくなり、目が乾きやすくなることがあります。特に、パソコン、エアコン、コンタクトレンズの使用状況を改善することは、ドライアイの症状を和らげるのに効果的です。

項目の先頭へ戻る

ドライアイのQ&A

ドライアイのQ&A

質問一覧

ドライアイに対する効果的な治療法は?

症状や状態によって様々な治療法があります。
一般的に軽いドライアイの場合は、少なくなった涙を補充する目的で、水分を補給するための点眼薬や潤いを保つための成分を含む点眼薬などを使います。最近では、ムチンや水分の分泌を促す成分を含む目薬が新しく発売されています。 しかし、点眼薬でコントロールできない場合は、涙の排出を抑えるために、涙の排水口である涙点を閉じる治療を行うことがあります。
少しでも症状が気になりましたら、自分がどの程度のドライアイなのかを眼科医に診断してもらい、どの治療が最適なのかを判断してもらうことが重要です。

涙を目の表面にとどめておくために、涙の出口を閉じてしまう治療とは?

涙点プラグという治療法です。
涙の排水口である涙点を閉じることで涙の流出を抑え、涙を目の表面に蓄える治療法があります。
これには上下の涙点にシリコン製の小さなプラグを差し込む方法や、涙点を縫い合わせる方法(「涙点閉鎖術」と呼ばれています)があります。
この方法は一般的には比較的重症のドライアイに対する治療法であり、すべてのドライアイ患者に対して適応となる方法ではありません。最近では比較的軽症のドライアイに適用できるアテロコラーゲンプラグが開発されています。

一日中パソコンを使用しているので、目が乾きます。よい予防法は?

以下の予防法があります。
パソコン使用時にご自身でできる予防策としては、

  • 意識してまばたきする
  • 加湿器を使い乾燥を防ぐ
  • パソコンのモニター画面を目の位置より下に置く
  • エアコンの風が直接目に当たらない位置に座る
  • 適度な休憩を取る

などがあります。
テレビやパソコンの画面をじっと見続けると(凝視)、まばたきの回数が減り(普段1分間に約20〜30回のまばたきがほぼ1/3〜1/4に)、その結果、黒目の表面(角膜)が乾き、傷ついてしまうドライアイの方が最近増えています。 「目が疲れる」「目がごろごろする」といった症状が強い場合や、十分な休息をとっても症状がおさまらない場合は、ドライアイの赤信号です。目が傷ついていないか、一度眼科医に相談されることをお勧めします。

目が乾く場合、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズのどちらにするべき?

眼科医と相談して自分に合ったものを選びましょう。
コンタクトレンズ装用により目が乾く原因はコンタクトレンズの材質、大きさ、フィッティングなどさまざまな原因が考えられます。コンタクトレンズにはたくさんの種類があり、中には乾燥感の軽減が期待できる保水性の高い高分子を配合したソフトコンタクトレンズもあります。 眼科医にチェックを受けて、あなたに合ったコンタクトレンズを処方してもらうようにしましょう。

コンタクトレンズを使用すると、目が乾きやすくなりますか?

コンタクトレンズの使用はドライアイと密接な関連があると考えられます。
ソフトコンタクトレンズの装用者では約80%、ハードコンタクトレンズの装用者では約70%の方が目の乾きを訴えているといわれています。 涙はコンタクトレンズと黒目(角膜)の間で潤滑油になって目を保護していますが、涙が減った状態では角膜と結膜に傷ができやすく、細菌に対する抵抗力が下がり、重症の角膜感染症を起こすことにもなりかねません。 レンズのお手入れはもちろん、眼科医による定期検診を必ず受けましょう。

ドライアイは治らないの?

現段階では、ドライアイの原因を全て取り除く治療はありません。
ドライアイは色々な原因でおこるため、軽い症状と重い症状の場合では治療法もかなり異なります。
眼科医にご相談され、あなたの症状にあった適切な治療を受けられることをお勧めします。

ドライアイを放っておくとどうなるの?

目の乾きやごろごろ感などの自覚症状や目の表面の障害(傷)が、悪化する可能性もあります。
また、傷から細菌が入り、重症の角膜感染症を引き起こすこともあります。 これらの人がコンタクトレンズを使うと、症状を悪化させる場合もあります。
お心あたりの方は放置せず、眼科医に相談してください。

年齢とドライアイは関係がある?

年齢を重ねると、涙を作る「涙腺」の機能が低下するため、涙の分泌量が減少します。
涙の分泌量の減少は、ドライアイの原因の一つと考えられています。
一方で、涙を排出する機能(導涙機能)が低下する場合もあり、このような場合流出量は減少します。ですから、加齢に伴い必ずドライアイになるというわけではありません。

薬局で買った目薬をずっと使っていますが、問題ないでしょうか?

薬局で買った目薬で症状が治らない場合は、眼科医に相談してみましょう。
涙は、黒目(角膜)に酸素や栄養を届けたり、目の中に入ってきた細菌を殺す役目をしていますが、目薬を頻繁に点眼しすぎると、大切な涙を洗い流す結果になることもあります。
また、ドライアイの方は涙で目薬の成分が薄まらない為、その成分の影響を受け、目が傷ついていることもありますので、症状が治らないようであれば、一度、眼科医に相談ください。

チェック!ドライアイで「ドライアイ危険度MAX」と出たらドライアイなの?

「ドライアイの可能性が高い」といえます。
「チェック!ドライアイ」でいくつかの症状にあてはまる場合でもそれはあくまでも「ドライアイの可能性が高い」ということにすぎません。また、ドライアイ以外の病気の場合もあります。 気になる自覚症状が多い方は、放置せずに眼科を受診し専門医のチェックを受けましょう。

項目の先頭へ戻る

もっとよく分かるドライアイ

ページトップへ

コンテンツ一覧