参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

CSR(社会的責任)

実践報告:CSR推進中核領域

 CSR活動の実践においては、7つの「CSR推進中核領域」ごとに「中期活動テーマ」と、より具体的な「活動項目」を設定し、短期と中期でPDCAサイクル注釈を回すことにより、CSR活動の確実な推進に努めています。活動の進展状況や環境変化を踏まえて、「中期活動テーマ」ごとにゴール(中期的に実現したい姿)を、「活動項目」ごとにはKPI(Key Performance Indicator)を定め、設定した指標に基づきCSR活動の充実を図ります。

注釈

PDCAサイクル:事業活動を円滑に進める手法の一つ。P(Plan)・D(Do)・C(Check)・A(Action)という事業活動の「計画」「実施」「監視」「改善」のサイクルを表す。

〈中期活動テーマ・活動項目〉活動項目から、それぞれの実践報告ページにリンクします。

CSRマネジメント

参天製薬グループは、ISO26000の社会的責任の原則を尊重しCSR活動を推進します。注釈1
参天製薬グループは、CSR推進フレームワークに沿ってCSRマネジメントによるCSR活動を推進します。注釈2

注釈1

説明責任、透明性、倫理的な行動、ステークホルダーの利害の尊重、法の支配の尊重、国際行動規範の尊重、人権の尊重

注釈2

ISO26000を参考に当社独自に定義したもの

中期活動テーマステークホルダーエンゲージメントの確立

ゴール
多様なステークホルダーの意見を収集し、CSR活動に反映する仕組みが完成している
活動項目 KPI
情報開示を充実する グループ全体での情報開示推進(対計画)100%
ステークホルダーとの対話(ダイアログ)を充実する ステークホルダーとの対話の継続実施100%
参天製薬グループのCSRの考え方、業務とのかかわりの社員への理解・浸透を図る 入社時・管理職登用時の研修実施100%

中期活動テーマリスクマネジメントシステムの確実な運用

ゴール
参天製薬グループ全体として、基本理念に基づく内部統制体制が整備され、コンプライアンス・リスクマネジメントが確保されている

適正な製品・サービスの提供

参天製薬グループは、適用される法規、規格、基準を満足し、最新の科学技術を応用して、消費者に信頼される高い品質を確保した製品とサービスを提供します。

中期活動テーマ優れた製品の開発と提供

ゴール
医療ニーズに対応する製品を開発し、安定供給している
活動項目 KPI
優れた製品を研究・開発する 着実な新製品の開発と提供100%
製品を安定的に供給する 供給にかかわる重大な支障件数0件
製品の信頼性を確保する 製品回収件数0件

中期活動テーマ製品・疾患に関する情報・サービスの提供

ゴール
目に関する最新の情報を提供し、早期発見、適正治療に貢献している
活動項目 KPI
患者さんや一般生活者に有用な情報を提供する 情報提供の継続実施100%
医療関係者に有用な情報を提供する 情報提供の継続実施100%

中期活動テーマ医療関係者・患者団体とのコンプライアンス確保

ゴール
医療関係者・患者団体とのコンプライアンス逸脱事象が発生していない
活動項目 KPI
コンプライアンス確保のための仕組みを整備・運用する 重大な問題事象発生件数0件

公正な事業取引

参天製薬グループは、事業活動を行う国や地域における法規・事業慣行等を遵守します。
参天製薬グループは、取引先を私たちのパートナーと考え、相互の発展をめざすとともに、法規・事業慣行等の遵守を求めます。

中期活動テーマ事業取引におけるコンプライアンス確保

ゴール
取引先との事業活動においてコンプライアンス逸脱事象が発生していない。加えて、当社のみならず、取引先においても、法令遵守、人権尊重、環境保全などの社会的責任が確保されていることを確認している
活動項目 KPI
コンプライアンス意識を醸成する 教育・啓発実施 (対計画)100%
コンプライアンス確保のための仕組みを整備・運用する 重大な問題事象発生件数0件
取引先における社会的責任の確保状況を確認する 確保状況確認実施(対計画)100%

人権尊重

参天製薬グループは、事業を行うすべての国と地域において、人権を尊重した活動を推進します。
参天製薬グループは、従業員一人ひとりが高い倫理観を持ち、お互いに敬意を払い、連帯感のある職場づくりを推進します。

中期活動テーマ事業活動における人権尊重

ゴール
事業活動全般において人権が尊重され差別のない社会の実現に貢献している
活動項目 KPI
人権尊重意識を醸成する 重大な問題事象発生件数0件
研究・開発、製造などの各過程における人権尊重を確保する 重大な問題事象発生件数0件

労働・安全衛生

参天製薬グループは、「人命」を第一に考え、従業員の安全確保および健康増進を図り、働きやすい職場環境の維持・向上を推進します。

中期活動テーマ働きがいのある職場環境づくり

ゴール
年齢、性別、国籍、雇用形態の違い、障がいの有無などにかかわらず、社員が成長する機会が公平に与えられ、働きがいのある職場が形成されている
活動項目 KPI
ダイバーシティ(多様性)を推進する 啓発活動の実施 (対計画)100%
人材の育成を推進する 新人事制度のグループ内展開(対計画)100%

中期活動テーマ安全衛生の確保

ゴール
社員の健康と安全を最優先した働きやすい職場環境を実現している
活動項目 KPI
社員の安全を確保する 無責事故注釈を除く休業を伴う業務災害件数0件
社員の衛生を確保する メンタルヘルス対策の実施(対計画)100%

注釈

無責事故:本人に過失のない労働災害

環境保全

参天製薬グループは、生物多様性が生み出す自然を地球環境の重要な基盤であると認識し、地球環境を保護・保存し、「美しい地球を次世代に引き継ぐ」ための活動を推進します。

中期活動テーマ地球温暖化対策

ゴール
事業活動と両立する地球温暖化対策により、環境負荷低減に貢献している
活動項目 KPI
CO2削減に向けた取り組みを推進する CO2排出量23,414t-CO2以下

中期活動テーマ排出・廃棄対策

ゴール
化学物質の適正管理の維持、および廃棄物削減により環境負荷低減に貢献している
活動項目 KPI
ゼロエミッション活動を推進する 廃棄物最終処分率(2020年目標)0%
環境汚染を予防する 法令遵守率100%

中期活動テーマ環境保護

ゴール
生物多様性の維持に貢献している
活動項目 KPI
環境保護活動を実施する 貢献活動の継続実施100%

社会貢献

参天製薬グループは、事業分野における医療の発展、 福祉の充実に向けた活動、および良き企業市民としての活動を推進します。

中期活動テーマ事業分野における医療の発展と福祉の充実

ゴール
眼科領域における医療の発展、失明予防活動ならびに福祉の充実に貢献している
活動項目 KPI
患者さんや支援団体などへの貢献活動を充実する 貢献活動の継続実施100%
医療関係者への貢献活動を実施する 助成などの継続実施100%

中期活動テーマ企業市民としての活動

ゴール
地域コミュニティとの継続的対話と連携により、信頼関係が構築されている
活動項目 KPI
社会貢献活動を実施する 貢献活動の継続実施100%

※定性的なKPIは、目標値を100%としています。

2015年度活動総括・2016年度活動項目はPDFでご確認いただけます。

2015年度CSR活動項目総括(PDF:744KB)

2016年度活動項目(PDF:165KB)