参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

CSR(社会的責任)

CSR推進概念

  • 経営と一体のCSR
  • CSR推進中核領域
  • CSR方針

CSR方針

基本理念 組織の原則 個人の行動原則 参天企業倫理網領 顧客との信頼 社員の責任と成長 社会との調和 CSR推進中核領域 CSRマネジメント 適正な製品・サービスの提供 公正な事業取引 人権尊重 労働・安全衛生 環境保全 社会貢献 CSR方針

参天製薬グループは、「天機に参与する」という基本理念に基づいた事業活動を通じて、優れた製品・サービスを提供することにより、世界の患者さんのQOL(Quality of Life)向上に貢献し続けます。
CSRガバナンス 参天製薬グループは、ISO26000の社会的責任(説明責任、透明性、倫理的な行動、ステークホルダーの利害の尊重、法の支配の尊重、国際行動規範の尊重、人権の尊重)の原則を尊重しCSR活動を推進します。参天製薬グループは、CSR推進フレームワーク(ISO26000を参考に当社独自に定義したもの)に沿ってCSRマネジメントによるCSR活動を推進します。
適正な製品・ サービスの提供 参天製薬グループは、適用される法規、規格、基準を満足し、最新の科学技術を応用して、消費者に信頼される高い品質を確保した製品とサービスを提供します。
公正な事業取引 参天製薬グループは、事業活動を行う国や地域における法規・事業慣行等を遵守します。 参天製薬グループは、取引先を私たちのパートナーと考え、相互の発展をめざすとともに、法規・事業慣行等の遵守を求めます。
人権尊重 参天製薬グループは、事業を行うすべての国と地域において、人権を尊重した活動を推進します。 参天製薬グループは、従業員一人ひとりが高い倫理観を持ち、お互いに敬意を払い、連帯感のある職場づくりを推進します。
労働・安全衛生 参天製薬グループは、「人命」を第一に考え、従業員の安全確保および健康増進を図り、働きやすい職場環境の維持・向上を推進します。
環境保全 参天製薬グループは、生物多様性が生み出す自然を地球環境の重要な基盤であると認識し、地球環境を保護・保存し、「美しい地球を次世代に引き継ぐ」ための活動を推進します。
社会貢献 参天製薬グループは、事業分野における医療の発展、福祉の充実に向けた活動、および良き企業市民としての活動を推進します。

 「基本理念」に基づく「経営と一体のCSR」、「参天企業倫理綱領」の「顧客との信頼」「社員の責任と成長」「社会との調和」の3つの視点と「ISO26000」の中核領域を参考に当社独自に定義した7つの「CSR推進中核領域」、その領域ごとに定めた「CSR方針」、これらを「CSR推進概念」としてまとめています。