参天製薬

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

CSR(社会的責任)

CSR推進概念

  • 経営と一体のCSR
  • CSR推進中核領域
  • CSR方針

CSR推進中核領域

ISO26000の考え方を取り入れたCSR推進のための中核領域。「参天企業倫理綱領」の3つの視点に立った「企業行動宣言」をISO26000の7つの中核主題に照らして、当社独自の7つの領域とした。 基本理念 組織の原則 個人の行動原則 参天企業倫理網領 顧客との信頼 社員の責任と成長 社会との調和 CSR推進中核領域 CSRマネジメント 適正な製品・サービスの提供 公正な事業取引 人権尊重 労働・安全衛生 環境保全 社会貢献 当社が持続可能な発展への貢献を最大化するために特に重視する社会的課題領域として定義した。 7つのCSR推進中核領域ごとにステークホルダーを特定し、それぞれのステークホルダーとの対話によりさまざまなご意見を頂戴することで、当社のCSR活動を評価し、今後の進め方の検討に活かし、活動レベルを高めていくことが重要と考えています。 エンゲージメント ステークホルダー NPO・NGO 地球環境 顧客 一般生活者 株主・投資家 取引先 従業員 地域・社会

「参天企業倫理綱領」にISO26000の考え方を取り入れて設定した
 参天製薬グループにおける「CSR推進中核領域」

参天製薬の視点 「参天企業倫理綱領」の「企業行動宣言」に示された、社員がその立場に立って考えるべき3つの視点 ISO26000の考え方 ISO26000において社会的責任に取り組む際に検討すべき「7つの中核主題」 参天製薬グループの「CSR推進中核領域」 ISO26000の考え方に照らし合わせ独自にまとめた、当社が特に重視する社会的課題領域